【CINEMA】元気になる映画。はじまりへの旅

2021年春夏のTICCAのテーマは、ティッカ村から春へ。

元気になるビタミンカラーのシャツやコート、バッグなどのコレクション。

そんな服たちを眺めていたら、いつか観たこの映画を思い出した。

このカラフルな衣装と可愛い子供たちに一瞬にして魅せられて観た映画

<はじまりへの旅>

映画の内容もさることながら子供達とパパのファッションにも注目。

 

アメリカ北西部の山奥に住むキャッシュ家。独自の教育方針を持つ父のもと、電気もインターネットも使わず、6人の子どもたちが本気すぎる自給自足の生活を送っている。狩りをして食料を調達し、崖を登って体を鍛え、火を囲んで哲学書や文学作品を読みふける。世間から隔絶された暮らしを送る子どもたちが、“下界”で入院中に亡くなった母のある最後の願いをかなえるために、バスに乗り込んではじめての旅に出る。

彼らが森に暮らす理由は、消費されるだけの産業に疑問を感じ、自然と共に命を全うすることを選択しただけのこと。大きな力によって動かされる消費中心のシステムから抜け出し、自らの手足と頭脳で生きる力を身につけ、本質的な幸せを追求する。ベンたちほど究極的でなくても、今の時代こうした彼の価値観に共感を覚えるひとは多いはず。

 


美しい森の中
六人の子供とその父親
 
生きるための知恵
生きる術
生きる秩序
 
問われているのは自身で、他者とのいがみ合いではなく、
自分自身との闘いだと気づかされる。
 
生きるという事を徹底して教える父親
 
親と子、理想と現実がぶつかりあった先に、
味わったことのない感動が待っているロードムービー。
 

本当はもっともっと、自由で、本質的で、ユーモアと楽しさが共存している社会を私たちは求めているのだと感じた。

 いくつものカルチャーギャップが生むユーモアに大笑い。

ヒッピーテイストのファッションもものすごくかわいい!

愛と笑いと涙、そして思想に満ちた2時間の旅をぜひ。

この映画とイメージが重なるビタミンカラーのバッグとコーディネイトした商品はこちらから。

 

左からノーカラースクエアビッグシャツ RED STRIPE/ノーカラースクエアビッグシャツ WHITE/スクエアチュニックシャツ PINK/シアートートバッグ

 

左からノーカラースクエアビッグシャツ BLUE STRIPE/スクエアチュニックシャツ WHITE/ノーカラースクエアビッグシャツ SAXE/シアートートバッグ

 

左からスクエアチュニックシャツ WHITE/ノーカラースクエアビッグシャツ GREEN STRIPE/スクエアチュニックシャツ YELLOW STRIPE/シアートートバッグ