身長別着丈感ガイド
ーTICCAのスクエアビッグシャツ編ー

ティッカの服は、ティッカを好きという想いがあれば誰もが似合うように作っています。
背が高い人、ちっこい人。痩せている人、コロコロしている人。若者からお年寄りまで。
何回も何回も修正を重ねて、誰もが似合いますようにと想いを込めて。
だからティッカが大好きという気持ちさえあれば誰もが素敵に着こなせるはず。
今回は、定番のスクエアビッグシャツを小さい、中くらい、やや大きいスタッフに着てもらい、違いを検証していきたいと思います。

【151センチの場合】

首元:ちょうどいい
袖:指が半分隠れるくらい
着丈:お尻がすっぽり隠れるくらい

「袖が少し長めですが、気になるようならカフス部分を折り返せばぴったりのサイズになります。裾には前後差があり、サイドのシルエットはかわいい感じに着こなせます。もともと肩が落ちるドロップショルダーのデザインなので、肩は柔らかく落ちるため肩幅が気になることはありません。身頃の幅も着た時に内側に入るデザインなのですっきりと着こなせます。」

【158センチの場合】

首元:ちょうどいい
袖:手首が隠れるくらい
着丈:お尻がぴったり隠れるくらい

「袖丈はぴったり手首が隠れます。後身頃の幅を広く取り、体を包み込むふんわりとした曲線が美しく、オーバーサイズでありながらも女性らしいシルエットに仕上げ、抜け感のある絶妙なバランスが表現できます。」

【165センチの場合】

首元:ちょうどいい
袖:手首が隠れるくらい。気になる二の腕もたっぷりとした袖でカバーできます
着丈:お尻がギリギリ隠れるくらい

「袖丈は手首がちょうど隠れます。襟を抜くと前身頃が少し短めになりますが、両サイドに深めのスリットが入ることで体を包み込むふんわりとした曲線が描かれます。バック丈を少し長めにすることで優しく揺れるシルエットが気になるヒップをカバーしてくれます。」

※着用感につきましては個人差がございます。あくまで目安としてご利用ください。
※商品の特性などにより若干の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。

 

さわやかさと上品さを兼ね備えたデザインは、オンにもオフにも大活躍。第一ボタンを開けて、抜け感のあるスタイル、袖をロールアップしたり、アレンジ次第で様々なシーンで活躍してくれます。シーズン問わずお楽しみいただけるのも大きな魅力です。

TICCAのスクエアビッグシャツはこちら→

人気のツイストスリーブワンピースの着丈感も紹介しております。
詳しくはこちらよりご覧ください。